商品台帳システム

基幹システムと連携、拡張性を持たせた、製造業向け商品台帳管理システム

概要


業務の大半がシステム化されていても、基幹業務に組み込まれていない部分は、紙ベースや、人的手作業で管理している部分はありませんか。
データベース化することにより、運用・管理を容易にし、信頼性が向上します。
生産計画システム、トレーサビリティ管理のためにも、まずは、商品台帳管理をシステム化しましょう。
製造業務に応じたDBの構築からレポートの設計まで、ご相談に応じます。


特徴


信頼性の向上

紙ベースまたは個々のパソコン上のファイルとして保存していた商品台帳情報を、AS/400上にデータベース化することにより、 情報の一元管理が実現します。常に最新の情報が即時取得可能であり、データに対する信頼性は格段に向上します。
またDB化に伴い、配合・商品規格情報の登録/修正/削除だけでなく、製造業にとって頻繁に起こりうる改定/廃止/復活に対応し、 同一コードでの世代管理を行うことにより、旧情報の参照や比較も容易に実現します。
製造業に求められるトレーサビリティ管理に対応するためにも、信頼性のある台帳管理は必須です。

操作の容易性と効率化

Webブラウザでのデータ投入や帳票出力を実現することにより、AS/400アクセスのためのエミュレータなどを必要とせず、 容易な操作性を実現しています。
必要な情報を即時に取得可能であり、情報の検索も容易です.
社内向けの配合書・商品規格書の他、同一のDBの情報を元に、取引先向けの外部商品規格書、営業資料となる商品カルテも簡単に出力可能です。
また外部商品企画書に関しては、いつ、どこに、何の情報を提出したかなどの履歴管理も行っています。
情報の照会はブラウザからAS/400 DBにアクセス要求し、Excelで画面上に照会されます。
取得したパソコン側で、印刷出力、ファイルへの保存も可能で、情報の二次流用も可能です。

将来性

将来的な基幹システムとの連携を目論み、AS/400上にDBを構築しています。
既存の受注システムと連携を計ることにより、スピーディに信頼性のある生産計画を、ひいては、仕入計画などの立案・構築を視野に入れています。




システム構成


  • アプリケーションサーバー・Webサーバー:Windows Server
  • データベースサーバー:AS/400

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。下記にメール頂きますと、当社の担当よりご連絡させて頂きます。

お問い合わせ
;