AS/400システム環境からオープン環境への自動移行ソリューション
 − OS/400ライクのミドルウェアの下での資産移行 −

 AS/400アプリケーションをWindows、UNIXサーバー上で稼動する為の、『マイグレーションツール』、『ミドルウェア』、及び、
『クライアント』をご提供致します。
AS/400にてアプリケーションの変更・開発を続けることも可能です。(再コンバージョンを行うことにより、容易に変更が可能です。)
 当ツールは、AS/400アプリケーションパッケージを開発・販売されているソフトウェア会社様等が、開発されたパッケージソフトを
Windows又はUNIX仕様に変換し、ユーザーの要請に応えることに適しております。
オープン環境への移行を考えられていらっしゃる会社様は、変換に要するコストと時間を是非ご検討下さい。



概要
 
AX/ware Middle wareはOS/400ライクなミドルウェアで、AS/400と同コマンドを実行することが可能です。
 
従って、移行後のオペレーショントレーニングが不要です。(アプリケーション内でのファンクションキーも同様に使用できます。)


主な機能

 
■AX/ware Control Center
 
  AX/wareの各機能を制御します。
     ・AX/ware ミドルウェアシステムの開始/終了
     ・トランスファー
     ・コンバージョン
     ・コンパイル
     ・AX/Clientの起動

 
■ソース及びデータの転送
 
  AS/400からWindows又はUNIXサーバーへプログラムソース及び、データを転送します。

 
■コンバージョン
 
  DDS(PF,LF,DSPF,PRTF)、RPG、COBOL、CL等をコンバージョンします。
 

 
  

 
■コンパイル
 
  Visual OCCに変換されたプログラムソースをコンパイルします。
 

 
■AX/Client
 
  AS/400の画面は、Windows GUIに自動変換されます。
 
  ※表示されているAS/400の画面上にマウスポインタを移動するとAX/Client画面が表示されます。
 
 
 
AX/Client画面はGUIオプションを使用し画面のカスタマイズをしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
AS/400サブファイルを使用している画面です。
 

 
■スプールの処理
 
  AS/400と同様にスプール・ファイルの処理が可能です。
 
  ※表示されているAS/400の画面上にマウスポインタを移動するとAX/Client画面が表示されます。
 
 
 
AS/400と同様にスプール単位でのHLD,RLSが可能です。
 
 
 
 
 
 
 
 
専用のビューワを使用し印刷イメージを表示します。
 


システム要件
 
 
ソースプラットフォーム
AS/400 V2Rx ,V3Rx ,V4Rx
ターゲットプラットフォーム
Windows 2000 , Windows 2003 , HP-UX ,AIX V4(RS/6000) ,SUN Solaris
ターゲット言語
CL,RPG,COBOL → Visual OCC
ターゲットデータベース
Microsoft SQL Server2000 , SQL Server2005 , Oracle9i , Oracle10g


実行環境
 
    コンバートしたアプリケーションを稼動させる為に下記環境が必要となります。
 
    AX/ware Application Server   ※サーバーへインストールします
    AX/ware Client   ※クライアントへインストールします
    Micro Focus Application Server(実行環境)   ※サーバーへインストールします
    データベース(OracleもしくはMicrosoft SQL Server)


導入事例
 
 DAIMLER CHRYLSER社(ドイツ)
 
 Innovative Datenverarbeitung社(ドイツ)
 
 Data Systems Austria社(オーストリア)




お問合せ
 
 
パンフレット及び価格表をご希望の方は、下記お問い合わせにて御連絡下さい。
 
 
 


開発元
 
 






※On OracleはORACLE Corporationの商標です。
 ■Copyright 2001-2005 I&C Corporation. All Rights Reserved.